スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラントを知ってみよう

今回は「インプラント」についてご紹介します。 

インプラントという語本来は、「体内に何かを埋め込む」
という意味から由来していますが、一般的には「歯医者
さんのインプラント治療」がよく通ると思います。

 歯の治療法って、自分でも実は何をどうされているのか
あまりよくわかっておらず、「とりあえず直った」という結果だけ
受け取っていたりしましたが、通常の治療では、抜けた
歯については代用歯を与え、それを支えるために周辺の歯に
かぶせものをして支える「ブリッジ」などが多いのですが、ブリッジ
の場合、1つの歯を埋めるために周辺の歯まで被せ物を
するため、口の中が見た目としてあまり綺麗ではなく、
ブリッジであるために保持力が弱い、という事はあるみたい
です。

 どうしても時間を経るとブリッジの力が弱くなるようなのです。

 
インプラントでは、歯根から義歯を埋め込んで歯を形成
するため、比較的強固で長持ちする歯を得られるようです。

 今後、歯科治療でインプラントが主流になるかもしれない、
と思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

RSSフィード
リンク
ログスター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。